本文へスキップ

AI進学ゼミナール茨大前教室の中学準備講座案内

電話でのお問い合わせはTEL.029-228-6950

〒310-0055 茨城県水戸市袴塚3-11-40

中学準備講座

小学6年生対象:中学準備講座



中学準備講座

新年度より中学生になる小学6年生対象の国語と算数、そして英語の講座です。通常の授業同様、個別指導になります。

中学では「小学生学習内容を理解している」という前提で授業が進んでいきます。そのため、中学で授業についていくためには小学学習内容の基礎基本レベルは理解できていることが必要といえます。

算数であれば、小学学習内容の計算がつまづかずにできる。割合、速さ、比、単位、図形の基礎などはおさえている。国語であれば、漢字や語句の知識がそれなりにある。辞書を引く習慣ができている。文の主語・述語がわかる。文章を正確に読む力やまとめる力がある。
中学学習を進めていくうえで押さえておきたい基礎基本を習得しておくための講座が中学準備講座になります。

また、現状勉強はできているお子さんでも中学準備講座を受講できます。思わぬ弱点があったりしますし、現状より高いレベルを目指して学習を進めておくことで向上心も養えます。学校の宿題以外の勉強をすることで、中学入学後の勉強習慣の一助にもなります。

中学での学習時に予習で進める習慣がつくと定期テスト対策時に有利になります。基礎基本がわかる段階であれば予習で進めていくことがおすすめです。小学生だと「習っていないかやらない」という意識のお子さんが多いのですが、 それでは予習に向かうことができなくなります。 そういった意識を変えていくのも中学準備講座の一つ目的になっています。


いつからでも始められます

3月までの期間中いつからでも始められます。個別指導なので、児童それぞれに応じた学習を進めていきます。 国語や算数に苦手意識がある場合には早めの受講がおすすめです。
また、準備講座は日数や時間の指定はありません。現状やどのくらいを目指すのかによって学習時間を調整しています。


受講科目

国語・算数・英語(3科受講可能です)


国語・算数

「国語」
・音読をスムーズにできるかどうか(初めて読む文章も適度な速さで正確に読めるか)
・漢字の読み書き、特に読みが出来ていない場合は漢字練習に時間をかける必要があります。
・語彙の量はどうか
・わからないものを調べる習慣がついているか
・文のなかで主語と述語を見つけられるかどうか
・聞かれたことに対して正確に答えられているか
・まとめる力がそこそこあるかどうか(要約できる)

「算数」
・計算の順序がわかっている(四則計算)
・小数の計算
・分数の計算
(小数や分数の知識がある)
・数の仕組みを理解して要領よく計算できる
・割合、速さ、比、単位、図形などの基礎知識が身についている

上記のような点がどの程度できているかで、理解に要する時間も変わってきます。
中学学習において身につけておいた方がよいことを学習していきます。

※国語力がすべての科目に大きな影響を与えていることは外せません。
 文や文章に対する正確な理解がないと算数や英語の理解(理・社もですね)に時間が掛かるケースが多いものです。
 何が出来ていないのだろうと感じたときに、そもそも問題が読めていないということがあります。読めているようでも文字の発音ができるというだけで、意味がわかっていない場合もあります(主語や述語をとらえていないために意味をとれない、語彙が少ないため語句で区切って読めない、漢字でつっかえる等、様々なケースがあります)。

全ての土台となる国語学習の一環として速読解講座を小6生には全員に受講いただきます。

英語は

小学生から英語が科目となり、小学生のうちに600〜700の単語を習ったり、会話上で必要な英文を習っています。 これらをそれなりに理解しているという前提で中学英語が始まります。 実は、小学校ではこれらの単語は覚えるというところまで学習されていませんし、また英文と言っても文法をしっかり習っているわけでなく、 文の構造の理解が進んでいないのが現状です。そのような状況でも中学の教科書が最初からbe動詞と一般動詞が混在して出てきたり、 疑問文が出てくるような内容になりました。 小学校では十分に覚えるということまでしていないのに、中学に入った途端にできていないとならない状況であるというギャップ。
このギャップを埋めるために中学準備講座では英語の学習も進めます。 以前であれば、中学準備講座は国・算で2学期から総復習としてましたが、 英語が増えた分、 今年から1学期から夏休み中までをプレ中学学習講座期間として早めに準備講座を始めています。


理科と社会は

まず国語と算数の力をつけることに重点をおいているので準備講座では取り上げておりません。


小学学習内容理解度が低いと中学学習進度の遅れや理解不足に影響が・・・

 数学を例にとると、中学初めに正負の数が登場します。そこには計算として分数や小数、四則計算なども出てきます。もし、そういった小学生内容の計算がスムーズにできていない場合、正負の理解を進めながら、そちらの計算の練習もしないとならない状況になります。より多くの時間を費やしますので、多くの学習時間を取らない限り理解と進度が遅れがちになってしまいます。多くの場合、わからない状態のまま次の単元に移り、またわからないことが増えていくということになっていきます。。
 
 小学学習内容の中でも特に国語算数の基礎・基本はなるべくできるようにしておくことが最初からのつまづきを防ぐ大事な準備になります。

中学入学前から学習を続けることで、部活が始まっても勉強できる状態に

 中学に入ると多くの生徒が部活動に参加するようになります。部活動が始まると勉強がおろそかになってしまう生徒も出てきます。勉強しようと思っても習慣がないと、なかなかはかどらないということも起きてきます。
 中学入学前から学校の宿題以外の勉強をしておくことで、勉強をすることがリズムになっていきます。そのため、部活動が始まっても、部活があっても勉強はするものという感覚になります。その状態になれば、部活と勉強の両立が可能になっていきます。何事も最初が肝心ですね。

スケジュール

準備講座の様子

週2〜3回、各2時間でご利用されるケースが多いです。
国語の都合上、ご利用曜日の1回は木曜日または月曜日のどちらかをお選びください。

時間帯は17〜19時が基本です。
ご都合により調整は可能です。

学習の理解度ややる気に応じて回数や時間数を多くすることができます。
多く勉強する分には大歓迎です。
できるまで何時間でも勉強可能です。

※体験授業を受けてから講座受講を決定いただくことができます。

料金

授業料 3科セット¥14,850/月(税込)
教材費 上記に含まれます(3月まで)
中学準備講座をご利用の方で、中学入学以降もご利用継続の場合には中学生初回の経費が割引になります。

学力テストについて

テストの様子

準備講座ご利用者には無料で実施致します。
現状の確認を致します。


学力テストのみご希望の方は¥2,200がかかります。
学力テスト受験希望の方は、メールかお電話にてお申し込みください。
折り返し、日時等のご相談をさせていただきます。

お申込方法

  • 三者面談の予約(電話・メールにて)
  • 三者面談(現在のお子さんの学習状況確認や塾の説明等です)
  • 申し込み手続き(申込書記入・料金お支払い)...三者面談の後日でも結構です

個別指導の学習塾

AI進学ゼミナール
茨大前教室

〒310-0055
茨城県水戸市袴塚3-11-40
TEL.029-228-6950
FAX.029-228-6960